育児支援施策を改正、育児と仕事の両立をサポート

投稿日:

 マルハンはダイバーシティ推進活動の一環として、4月11日から育児支援施策の適用期間を「子どもが小学校就学まで」から「子どもが小学校3年生の年度末まで」に改正した。

 同社の正社員が扶養している子どもの平均年齢は6.35歳。改正前の適用期間では6歳(小学校就学)までしか子育てをサポートできなかったところを、今回の改正により育児と仕事の両立をより長期間にわたってサポートできるように環境を整備した。

 改正は、ダイバーシティ活動の中の「女性活躍推進」・「働く環境の整備」の一環の取り組みで、女性役職者をはじめ主に女性従業員からの要望をきっかけに生まれた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると