遊技くぎ目視確認の補助に「くぎ確認シート」

投稿日:

 昨年4月から運用がスタートした「製造業者遊技機流通健全化要綱」及び「遊技機製造業者の業務委託に関する規程」による、新台納品時の設置確認及び部品交換後の点検確認の際、遊技くぎの目視確認の補助として「くぎ確認シート」等の器具を使用することとなった。

 運用対象は本年4月1日以降に設置される新たな型式の遊技機。

「くぎ確認シート」は盤面にかざしてくぎの位置が確認できる透明シート。3月10日時点で「くぎ確認シート等の器具」にあたるのは「くぎ確認シート」のみだという。

 こうした器具は新台設置時にメーカーからホールに渡され、ホールで保管する。具体的な運用、取扱い方法については別途メーカーから説明があるという。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると