出玉が増え続ける“超GANTZ BONUS”に興奮

投稿日:

開店と同時に満台となった『ぱちんこ GANTZ』コーナー。同機に対する期待感の高さがうかがえる。

 京楽産業.は1月10日、同社直営店《サンシャインKYORAKU栄》で、オッケー.社製パチンコ新機種『ぱちんこ GANTZ』をフィールドテスト導入した。

 同機は2400個(払出値)+αの出玉が獲得でき、大当たりのその先を体感できる「超GANTZ BONUS」が最大の特長となっており、早く体感しようとオープン前には100名以上の客が列をつくった。

 夕方16:00の開店と同時に『ぱちんこ GANTZ』コーナーはすぐさま満台となり、遊技開始10分もしないうちに大当たりを射止める客もおり、コーナーはものすごい活気にあふれた。

 「超GANTZ BONUS」消化中の客の表情は驚きと喜びが入り混じっており、大当たり後も増え続ける出玉に興奮していた様子だった。

 同店の森田誠店長は、「導入初日にこれだけのお客様に遊技して頂き、好スタートが切れました。出玉性能が売りな台ですが、コンテンツファンの方も多いと思うので、『ぱちんこ テラフォーマーズ』とともに店のメイン機種としてこれからも営業していきたい」と述べた。

(c)奥浩哉/集英社
(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
(c)OK!!

  • 同機最大の特長「超GANTZ BONUS」を体感する客。大当たり後も増え続ける出玉に興奮気味の様子だった。

    同機最大の特長「超GANTZ BONUS」を体感する客。大当たり後も増え続ける出玉に興奮気味の様子だった。

  • 中にはプレミアム演出を出した客もおり、立ち見していた客や隣の客も演出に見入っていた。

    中にはプレミアム演出を出した客もおり、立ち見していた客や隣の客も演出に見入っていた。

-新台

© 2020 グリーンべると