恒例の社会福祉ぱちんこ大会開催~兵遊青

投稿日:

約1時間パチンコを思う存分楽しむ参加者達。

 兵庫県遊技業協同組合連合会青年部会は12月7日、神戸市内の《ミクちゃんアリーナ学園南店》で第25回社会福祉ぱちんこ大会を開催した。

 兵遊青恒例の同大会は今回で25回目。当日は組合加盟店舗の同店を1日貸し切り県内16の社会福祉施設から76人を招待した。

 参加者は青年部会員のサポートを受けながら約1時間パチンコを満喫。4人1チームにわかれての出玉勝負ではホーリーハウスBチームが優勝した。

 米田邦広青年部会長は大会協賛企業に感謝の意を述べるとともに、「今後も社会福祉活動を積極的に行い、業界の地位向上と発展を目指していきたい」と語った。

 また当日は福祉協議会に寄付金の贈呈が行われ、兵庫県社会福祉協議会と神戸市社会福祉協議会に50万円ずつ、こうべ障害者音楽フェア実行委員会に10万円を贈呈した。

  • 県内16施設から76人が参加。恒例となっている同ぱちんこ大会を楽しみにしている参加者も多くいた。

    県内16施設から76人が参加。恒例となっている同ぱちんこ大会を楽しみにしている参加者も多くいた。

  • 参加した青年部会員での記念撮影。「今後も業界の地位向上のために社会貢献活動に取組んでいきたい」と米田部会長は語った。

    参加した青年部会員での記念撮影。「今後も業界の地位向上のために社会貢献活動に取組んでいきたい」と米田部会長は語った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると