プリペイドカード窃盗で陸自隊員が停職処分

投稿日:

 陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)は12月6日、パチンコ店で遊技客のプリペイドカードを盗んだとして、50代の男性隊員を停職50日の懲戒処分した。産経ニュースWEB版、京都新聞が報じた。

 同駐屯地によると、男性隊員は昨年の12月12日の午前10時ごろ、京都府内にあるパチンコ店で遊技台に挿入されていた残金約8000円のプリペイドカードを持ち去ったという。男性隊員は容疑を認め、「魔が差した」と話している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると