高い出玉力を体感!『テラフォーマーズ』が好発進

投稿日:

京楽産業.直営店の《サンシャインKYORAKU栄》では、12月5日の全国導入に先駆け『ぱちんこ テラフォーマーズ』を4円パチンコに38台を先行導入。いち早く同機を体感した。

 右打ちオール2400個(払出値)の出玉性能を搭載した話題の新機種『ぱちんこ テラフォーマーズ』が11月24日、名古屋市内の《サンシャインKYORAKU栄》に先行導入された。全国導入より約2週間早くの導入で、同店には原作ファン、パチンコファンが一足早く同機の演出、出玉性能を体感した。

 同店はパチンコ370台、パチスロ271台を設置する観覧車がトレードマークの京楽産業.の直営店。この度の新台入替で4円パチンココーナーに『ぱちんこ テラフォーマーズ』を38台導入した。

 当日、同店は16:00からの開店だったが、開店1時間前にはファンが列を作りはじめ、30分前にもなるとさらに列は長くなり、スタッフが整理・誘導する姿もみられるなど、同機に対する期待感の高さがうかがえた。

 オープンと同時にファンは一目散に『ぱちんこ テラフォーマーズ』コーナーへ。5分経たないうちに満台となった。遊技開始から30分ほどで8人が大当たりを引き当て、同機最大の特長であるオール2400個大当たりを搭載した『MARS RUSH』を体感。大当たりを重ねるたびにファンはガッツポーズや、みるみる増えていく出玉に驚きと喜びを感じていた。

 専用筐体の刺し込み式ギミック「(極限)人為変態ギミック」を握りしめるユーザーも多く、刺し込んだ際に「ドクン、ドクン」と脈打つなど完成度の高い演出の数々に、ユーザーが楽しそうに遊技しているのが印象深かった。

 同店の森田誠店長は、「若年層から高齢層まで多くのお客様に楽しんでいただいている。年末のMAX機撤去後、メイン機種として長期稼動させていきたい」と語る。

 同機の全国導入は12月5日からスタートする。

(c)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS
(c)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS R
(c)KYORAKU

  • 専用筐体に搭載されている「(極限)人為変態ギミック」を握りしめ演出を楽しむファン。こうした体感型ギミックも同機の特長だ。

    専用筐体に搭載されている「(極限)人為変態ギミック」を握りしめ演出を楽しむファン。こうした体感型ギミックも同機の特長だ。

  • 右打ち時の大当たりは全て2400個という出玉スピードに、ユーザーは驚きと喜びを感じていた。

    右打ち時の大当たりは全て2400個という出玉スピードに、ユーザーは驚きと喜びを感じていた。

  • 《サンシャインKYORAKU栄》はパチンコ370台、パチスロ271台を設置する京楽産業.の直営店。観覧車がトレードマークで連日多くのユーザーで賑わいを見せる。

    《サンシャインKYORAKU栄》はパチンコ370台、パチスロ271台を設置する京楽産業.の直営店。観覧車がトレードマークで連日多くのユーザーで賑わいを見せる。

-新台

© 2021 グリーンべると