旬の人気アニメ「弱虫ペダル」がパチスロで登場

投稿日:

『TVアニメーション 弱虫ペダル』

 平和は11月8日、都内でパチスロ新機種『TVアニメーション 弱虫ペダル』の展示会を開催した。

 同機のモチーフとなっている「弱虫ペダル」は、若年層を中心に人気の自転車ロードレースを題材にしたスポーツアニメ。年明け1月からはテレビアニメの第3期がスタートするなど、いまアニメ業界でもっとも注目を集めるコンテンツの1つだ。その人気コンテンツがアニメの第3期放送開始と同時期にパチスロで登場する。

 スペックは2種類のボーナスとART「ハイケイデンスロード」を搭載したA+ART。ボーナスはBB(獲得枚数204枚)とRB(同60枚)の2種類で、ARTの純増は1.6枚/G(ボーナス込みで1.9枚/G)。ボーナス合算確率は1/147.6~1/127.5と当りが軽く、さらにART終了後には期待度44%の引き戻しゾーンを付けるなど、“遊びやすさ”を意識したスペックになっている。

 通常時はボーナスからARTを目指す。ボーナスはRBがメインで、RBからのART突入期待度は約30%、BBからは100%でARTに突入する。

 一方、ARTは1セット40G+α。ARTの単発を減らし遊びやすくする工夫として、終了後に期待度44%の引き戻しゾーンを搭載しているほか、ART中は5種類搭載された上乗せトリガーが遊技を熱くする。中でも、プレミアムボーナスの「キモキモボーナス」とプレミアムフリーズの「約束の道」の上乗せ性能は強力で、同機でもっともプレイヤーに興奮を与える瞬間だ。

 なお、同機は1月9日の納品開始を予定している。

(C)TVアニメーション弱虫ペダル製作委員会
(C)TVアニメーション弱虫ペダルGR製作委員会

-新台

© 2021 グリーンべると