『花慶X』導入記念、中野文化祭で傾奇ライブ

投稿日:

中野文化祭の中で行われた『花の慶次X(イクサ)~雲のかなたに~』導入記念ライブ。

 ニューギンは10月22日、東京・中野区の中野サンプラザ前広場で催された「中野文化祭」内で、『花の慶次X(イクサ)~雲のかなたに~』導入記念“角田信朗・大西洋平”スペシャルライブを開催した。

 11月14日から全国導入されるシリーズ最新機種を記念した無料ライブイベント。ステージでは、角田さんが同機に挿入される新曲「傾奇狂い歌」をはじめ、歴代シリーズの人気楽曲「傾奇者恋歌」、「漢花」、「よっしゃあ漢唄」を熱唱したほか、大西さんが「花よ、咲き誇れ!」を力強く歌い上げ、慶次ファンや集まった聴衆を魅了した。大西さんはその他、代表曲「動物戦隊ジュウオウジャー」のエンディング曲を振り付きで披露し、慶次ファンに混ざって参加した小さな子供たちにもサービスした。

 角田さんはライブの中で、「格闘技と同じで、ライブは皆さんのエネルギーが感じられる」とファンとのふれ合いを楽しんだ。

 ステージ横には最新機種の実機2台が設置され、角田さんは「9年前に登場した初代を踏襲し、バージョンアップさせた機種。レバーを引っ張るとえらいことになりますよ」とゲームのキモを紹介した。

 新機種の実機は関東地区で初お披露目となり、ライブ後に新筐体を写真に収めるファンの姿も見られた。会場ではその他、『花の慶次シリーズ』のオリジナルグッズなどが配布された。

 なお、ニューギンでは『CR花の慶次X(イクサ)~雲のかなたに~』の導入を記念したライブツアーを11月6日から11月25日まで全国6都市(福岡・大阪・名古屋・広島・札幌・東京)で開催する予定。ライブはいずれも入場無料。

  • 角田信朗さん(左から2人目)と大谷洋平さん(右から2人目)が計6曲を熱唱した。

    角田信朗さん(左から2人目)と大谷洋平さん(右から2人目)が計6曲を熱唱した。

  • 新機種の筐体を写真に収める参加者。

    新機種の筐体を写真に収める参加者。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると