カツヨシ商事が「みやぎ元気マラソン」に特別協賛

投稿日:

総勢833人が恵まれた天気の下、気持ちのいい汗を流した。

 カツヨシ商事が特別協賛する「第4回みやぎ元気マラソン」が7月10日、仙台市陸上競技場で開催された。

 同大会は同社の琴亮吉代表取締役社長が大会実行委員長を務める大会で、今年で4回目。すべての人を元気にしたいというコンセプトのもと、体を動かし、様々な人と交流することで宮城・東北への元気の発信と活性化を目的としている。

 当日は晴天に恵まれ、未就学時から71歳までの幅広い層がエントリー。宮城県だけでなく、東北6県、関東エリアからも参加し、833人が気持ちのよい汗を流した。また、同大会より「リレーマラソン」を競技内容に加え、前大会より一層賑やかな大会となった。

 同社からは2時間耐久ラン(チームの部)に「元気チーム」として参加。エントリー76チーム中28位と健闘を見せた。

 同社では今後も業界初のマラソン大会である同大会を機に、業界イメージ向上と親睦を深める場として継続していきたいとしている。

  • 未来のアスリート候補の子どもたちも多数参加。元気いっぱいにトラックを駆けた。

    未来のアスリート候補の子どもたちも多数参加。元気いっぱいにトラックを駆けた。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.