前作以上に熱くコミカルに。天下布武3が9月登場

投稿日:

『天下布武3』

 山佐はパチスロ新機種、『天下布武3』を発表した。

 「覚醒」と「天雅モード」「真・天雅モード」(前作の天下モード、真・天下モードに相当)がループするゲーム性に加え、織田、羽柴、徳川の3武将や忍者が活躍するコミカルな演出がコアなユーザーに根強い支持を受けるタイトルの最新作。

 今作はARTをゲーム性の中心に据えることでその性能を強化。覚醒中の天雅モード突入率アップ、覚醒のゲーム数上乗せなどにより、ARTをより楽しめる内容とした。

 演出面ではおなじみの演出を踏襲しつつ内容をパワーアップ。3武将はそれぞれチェリー(織田)、兜(羽柴)、巻物(徳川)の各レア役と相性が良く、それぞれの武将ステージ中に対応役を引くとチャンスというおなじみのシステムを採用し、新たに各武将ステージに対応する自力チャンスゾーンも搭載した。

 ARTの純増枚数は1ゲームあたり約1.7枚。ARTの入口となる「覚醒」は初期ゲーム数20ゲーム、覚醒中に高確率で当選する「天雅モード」は1セット30or130ゲーム継続。天雅モード中に3色の家紋をすべて集めると10ゲーム継続の上乗せ特化ゾーン「真・天雅モード」突入抽選を受けられる。

 ボーナスは200枚獲得の「天下ボーナス」と、30枚獲得で「覚醒」ゲーム数の大量獲得に期待できるプレミアムボーナス「決戦」の2種類を搭載している。

 なお、納品は9月11日開始予定となっている。

(C)YAMASA

-新台

© 2021 グリーンべると