なのはの魅力満載!魔法戦闘バトルパチンコ

投稿日:

『CR魔法少女リリカルなのは』

 三洋物産はパチンコ新機種『CR魔法少女リリカルなのは』を発表した。

 同機はシリーズ通算12年目に突入し、いまなお多くのファンを魅了する「魔法少女リリカルなのは」とのタイアップ機。ゲーム性、スペック、演出に原作コンテンツの世界感を余すところなく踏襲した魅力満載の機種に仕上がっている。

 スペックは大当たり確率約1/319.6(高確率時約1/31.9)の確変ループタイプを採用。確変割合は65%で、右打ち中での確変非突入時は時短が100or75or50回のいずれかが付与される。時短100回時の引き戻し期待値は最大で約27%にのぼり、確変ループと引き戻しが絡み合う新基準の特性を最大限に活かしたスペックとなっている。右打ち中の大当たりの61%が2250個(払出値)の出玉を獲得できる15R比率の高さも特長だ。

 同機の確変「魔法戦闘モード」は、選択したヒロインでバトルシステムが変化するWヒロインシステムを搭載。なのは選択時はHPバトルが展開され、3回の攻防で敵のHPを0にできれば確変大当たりとなる。先読みを用いた攻防を組み込むなど変動中から白熱のバトルが楽しめる。一方フェイト選択時はターンバトルを展開。激闘ゾーン、フルバーストゾーンが切り替わり、戦況の変化を楽しむことができる。

 注目演出は「BOOSTチャンス」。いつでも発生する可能性があり、保留、リーチ、モード、大当たり、確変中の攻撃回数などあらゆる演出を最低1ランク以上格上げするキー演出となっている。

 さらに同機の面白いところは、業界初の育成型デバイス「レイジングハートA.I.システム」。ボタンを押すと盤面上部のデバイスと会話ができ、コミュニケーションをとるほど絆が深まり会話内容が変化していく。絆が深まるほど、演出書き換えや信頼度示唆演出が発生するなど様々な特典がある。また魔法陣VISIONはタッチ演出で回転しながら発光し、自分で魔法陣を召喚している感覚が得られるなど、原作コンテンツの世界感を擬似体験できる。

 納品は9月4日(最速地域)より開始予定。

(p)KING RECORD CO.,LTD.
(c)NANOHA The MOVIE 1st PROJECT
(c)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

-新台

© 2021 グリーンべると