都遊協、熊本地震に義援金1000万円を支出

投稿日:

 東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は4月27日、定例理事会を開き、このたびの熊本地震の支援として、義援金1000万円を支出することを満場一致で決議した。支出先は熊本県。熊本県遊協に対してはすでに見舞金100万円を支出している。

 理事会ではその他、阿部理事長が全日遊連理事長に立候補したことが報告された。今年は全日遊連の役員改選期にあたり、全日遊連では4月21日から5月11日まで立候補を受け付けている。立候補には全日遊連理事の推薦が必要で、報告によると、阿部理事長の立候補には理事35人が推薦しているという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると