ART継続率は15段階、最高継続94%を目指せ

投稿日:

『パチスロ マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』

 SANKYOはこのたび、新機種『パチスロ マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』を発表した。A+ART仕様で、納品は最速4月10日からの予定。

 1セット30ゲーム、純増約1.5枚/GのART「レッドシフトタイム」を搭載し、この間に「レールガンチャンス」(擬似ボーナス)の確率を上げていくゲーム性が最大の持ち味となる。

 レールガンチャンスは、レベルとランクによって確率が管理され、レベルは3段階、ランクはレベル毎に5段階に分かれ、全15段階。最高位はレベルMAX・ランク5で、この時のレールガンチャンスと純ボーナスの合成確率は約1/11、ART継続率は約94%を誇る。

 ART中の純ボーナスやレールガンチャンスで、レベル・ランクが上がっていき、アップするほどARTが継続しやすくなる仕様で、レールガンチャンスや純ボーナス後には再び30GのARTがスタートするため、パチンコのSTのようなゲーム感覚が楽しめる。

 ARTは通常時の純ボーナス経由か、自力解除チャンスから突入する流れ。純ボーナスは、獲得枚数約300枚、180枚、60枚の3種類を搭載する。

 ART中のレールガンチャンスと純ボーナスの合成確率は、レベル1が約1/48~約1/32(ART継続率は46.83%~61.42%)、レベル2が約1/29~約1/21(同65.10%~76.86%)、レベル3が約1/19〜約1/11(同80.25%~94.27%)。

 コンテンツの「トータル・イクリプス」は、大ヒットゲームを発端としてTVアニメ化された作品。

(C)吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画

-新台

© 2021 グリーンべると