玉越、PB賞品「さくらロール」を期間限定で導入

投稿日:

生地がもちもちして、桜づくしの「さくらロール」。

 愛知県内で《GOLD 玉越》を展開する玉越は、プライベートブランド賞品“プチ・ボヌール”ロールケーキシリーズに期間限定で新作「さくらロール」を追加すると発表した。

 同社は2012年からプライベートブランド賞品の開発に取り組み、同年に洋菓子ライン“プチ・ボヌール”として、「あっさりクリームロール」の販売を開始。以降、様々なプライベートブランド賞品を開発し、現在ではロールケーキシリーズの「あっさりクリームロール」と「生チョコロール」、「マンゴーロール」(夏季限定)、「栗ロール」(秋季限定)に加え、プライベートブランド米「和 なごみ」を賞品として扱っている。

 今回発表された「さくらロール」は、コクとまろやかさが特長の乳脂肪分45%の北海道産生クリームに桜餡を練り込み、塩漬けの桜葉を混ぜたオリジナルのクリームを使用。クリームの中央にも桜餡が入った桜づくりのロールケーキとなっている。

 交換玉(メダル)数は玉320個、メダル64枚。3月11日から経営する《本店》、《中川店》、《東郷店》、《浄水店》、《フジオカ店》、《桶狭間店》で導入開始する。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.