今度はソーシャルゲームでおしりペンペン

投稿日:

 ネットはイマジニア株式会社(東京都新宿区・神藏孝之代表取締役会長兼CEO)にライセンスアウトしたパチスロタイトル「シンデレラブレイド」「シンデレラブレイド2」の本格ソーシャルカードゲーム「シンデレラブレイド」のリリースを発表、2月24日よりGREEをプラットフォームとしてサービスを開始した。

 同ゲームはシンデレラブレイドの原作パチスロの世界観や設定を押し広げた、スマホ向けソーシャルカードバトルRPG。プレイヤーは1国の王子となり、シンデレラブレイドに登場するキャラクターと共に世界を旅し、世界最強の姫を決める武闘会「ワールド・ブライダル・フェスト(W・B・F)」の制覇を目指す。

 同コンテンツでお馴染みの「おしりペンペンタイム」は、新たに描き起こされた様々な服装のキャラで楽しめるほか、カード強化機能の「リミットブレイク」にも搭載し、おしりを叩くほどカードのステータスがアップするなど存分に堪能できる。

 現在はリリースを記念して2月25日から3月10日の期間限定で、最大で1,000グリーコインが当たる「たたいて当てろ!コインくじキャンペーン」を実施中。さらに期間中にログインした人全員に「SRリリス」がプレゼントされる「リリース記念ログインボーナス」も実施している。

 対応端末はiOS、Android、基本プレイは無料(一部課金アイテムあり)となっている。(c)NET CORPORATION
(c)Imagineer Co.,Ltd.
(c)GeNERACE inc.

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると