ダイナムのPTB評価、2年連続で9分類「AAA」

投稿日:

 ダイナムは、一般社団法人パチンコ・トラスティ・ボード(PTB)による第8回評価調査を受け、評価分類10分類中9分類において最高評価格付けとなる「AAA」を獲得し、1分類で「AA」となったと発表した。前年のPTB評価でも9分類で「AAA」を獲得しており、2年連続で高評価となった。

 ダイナムが「AAA」を獲得した9分類は、「ガバナンス」「基本姿勢」「フレーム」「財務プロセス」「反社会」「その他法令」「風適法」「労働法」「内部監査」。
「AA」となった1分類は、「社会的要請」。

 格付けランクは「AAA」を最高に、「AA」「A」「BB」「B」「C」「D」「−」の8段階。「AAA」の格付けは「経営管理の仕組みが、上場会社において模範となるレベルに達している」ことを表している。

 ダイナムに対する評価調査は2015年12月2日〜21日までに実施され、各部門責任者・担当者へのヒアリング、規定、マニュアル、帳票類の確認及び5店舗へのヒアリングと視察が行われた。

 PTBは、パチンコホール企業の社会的地位向上を目指す、業界外の有識者・専門家による第三者で構成される組織。企業倫理、経営額、会計学の専門家、弁護士、公認会計士、大学教授、リスク管理の専門家等の第三者により、パチンコホールの経営、経営全般に対する評価調査を実施している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると