刺激的なスペック・筐体で高純増AT機登場

投稿日:

『PACHISLOT NINJA GAIDEN』

 フィールズは七匠ブランドのパチスロ新機種『PACHISLOT NINJA GAIDEN』を発表した。

 人気アクションゲームをモチーフに採用。上部・下部パネルを貫通するドーナツ型の全面液晶を採用した専用筐体「SHINE EDGE」が特徴的だ。

 メダル50枚あたりのゲーム数約47ゲーム、1ゲームあたりの純増約3.0枚という、メイン基板管理の高ベース、高純増AT機。高ベースでありながら天井は999ゲームと低めに設定されている。

 AT「超忍道」は1セット30ゲーム+勝率50%以上の「重鬼王バトル」で構成される継続率管理タイプ。さらにレア役によるゲーム数上乗せ、3種類の上乗せ特化ゾーンを搭載し、高純増AT機の高揚感を凝縮した。ATは赤7図柄、または青7図柄を揃えてスタート。この際青7が揃えば、平均上乗せゲーム数150ゲーム以上の「GIANT CRUSH」からAT開始となる。

 納品は2月上旬より開始予定。

(c)コーエーテクモゲームス (c)コーエーテクモウェーブ (c)NANASHOW

-新台

© 2021 グリーンべると