東北5団体含む12団体に総額約600万円を贈呈

投稿日:

三重県遊協・権田清理事長(写真左)から12団体に総額約600万円が贈呈された。

 三重県遊技業協同組合は12月16日、ホテルグリーンパーク津で「第13回MPドリーム助成金贈呈式」を開催した。

 13回目となる今年は、一般公募等による申請のあった約50団体から12団体を選考、総額約600万円が贈呈された。助成先団体は県内のNPO等ボランティア団体のほか、東日本大震災の被災地を継続的に応援する方針のもと、震災後も継続して震災復興支援をしている被災者、三重県内で震災支援活動をする団体が選ばれた。

 「MP(三重パチンコ)ドリーム助成金」は業界収益の社会還元と社会的責任を果たすことを目的に平成15年に設立。昨年までに述べ332のボランティア団体に総額約1億2,000万円を贈呈した。昭和48年から41年間継続されている『善意の箱』基金を含めると、総額約9億940万円を還元している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると