ひぐちグループ、毎年恒例の献血活動実施

投稿日:

まるみつ従業員も積極的に献血に参加した。

 長崎県を中心にパチンコホール《まるみつ》を展開するひぐちグループ(代表 樋口益次郎)は10月18日、長崎市内の夢彩都横 おくんち広場で「けんけつ♡まるみつ」を実施した。

 今回で6回目となる同献血活動は、地元テレビ局の「Love fes(ラブフェス)」イベント内にブースを構えて実施。従業員の呼びかけに大勢の賛同者が募り、96名が献血に参加した。また当日は、売上金をボランティア組織「ペンギンの会」への寄付金とする「まるみず」(プライベートブランドのミネラルウオーター)の販売や、スマートボール体験、ゴミ拾いなども行った。

 同グループは「毎年行っている社会貢献活動の一環。パチンコユーザー以外の方々との交流の場にもなっており、とても貴重な経験をさせてもらっている。今後も継続していきたい」としている。

  • 子ども達に大人気だったスマートボールコーナー。

    子ども達に大人気だったスマートボールコーナー。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると