ピーアークHD、長野県王滝村へ10万円を寄付

投稿日:

寄付金がピーくん(写真右)から王滝村・瀬戸村長(写真左)へ手渡された。

 ピーアークホールディングスは9 月29日、チャリティで応援している長野県王滝村「ピーくん+1の森プロジェクト」に10万円を寄付したと発表した。寄付金は同グループ宣伝部長「ピーくん」が、去る8月2日にグランプリを受賞した「Pキャラグランプリ2015」での獲得賞金となっており、ピーくんから王滝村の瀬戸村長に直接手渡された。

 寄付金を受け取った瀬戸村長は「ピーアークさんは村の財政が厳しい時代から先駆的に支援を始めてくださり、とても感謝しています」と謝辞を述べた。

 同グループは2009年より同プロジェクトに参加し、現在までに25ヘクタールの森が「ピーくん+1の森」として再生、継続的に自然を守る活動を積極的に行っている。今回の寄付に伴い有志7人が実際に森の間伐作業を体験。ピーくん+1の森の整備状況の把握や森が抱える諸問題を理解し、同プロジェクトの重要性を再認識するとともに今後も継続していく姿勢を再確認した。

  • 有志7人が実際に森の間伐作業を体験、同プロジェクトの重要性を再認識した。

    有志7人が実際に森の間伐作業を体験、同プロジェクトの重要性を再認識した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると