最先端ゲーム事情を体感「東京ゲームショウ2015」

投稿日:

「もっと自由に、GAMEと遊ぼう。」をテーマに、様々な新作ゲームタイトルやサービスを発表し、連日多くの来場者で賑わった。

 ゲームの祭典「東京ゲームショウ2015」が9月17日~20日の4日間にわたって幕張メッセで開催され、出展企業数は過去最多となる480企業、来場者数は歴代2位となる268,446人を記録した。家庭用ゲーム、スマートフォン、PCなど様々なプラットフォームに向けた新作ゲームタイトルやサービスが発表され、特に今年はゲーム動画配信サイトやVR(バーチャルリアリティ)ゲームなどが大きな注目を集めた。

 その中で、大都技研の子会社であるパオン・ディーピーが「斬新体験」をテーマに現在配信中の人気ゲームアプリから今後配信予定のゲームアプリまで、様々なジャンルのゲームアプリを計8タイトルを体験できるブースを出展、多くの来場客が足を止めアプリを体験するなど賑わいを見せた。

 17日には8月27日にiOS版の配信を開始した対戦型ベーゴマRPGアプリ「ベーモンキングダム」のヒロイン「シェイル」の衣装に身を包んだ、タレント・モデルで活躍中の、おのののかさんが登場したスペシャルイベントを開催。おのさんは実際にアプリを体験し、「本当に簡単で分かりやすくて、だれでも簡単に始められる。やっているとあっという間に時間が過ぎて、ハマりました」とPRした。

 さらに同イベントでは、1対1での対戦が特長の同アプリを体現した「尻相撲対決」が行われ、東京ゲームショウ2015の為だけに結成されたスペシャルユニット「PDPガールズ」8名から勝ち抜いた1名とおのさんが対決し、おのさんが勝利を収めるなど会場は盛り上がりを見せた。

(c)PAON DP Inc.

  • パオン・ディーピーのブースでは新作タイトル含む8つのゲームアプリを体験できるコーナーを展開した。

    パオン・ディーピーのブースでは新作タイトル含む8つのゲームアプリを体験できるコーナーを展開した。

  • ベーモンキングダムのヒロイン「シェイル」の衣装に身を包んだおのののかさんが実際にアプリを体験した。

    ベーモンキングダムのヒロイン「シェイル」の衣装に身を包んだおのののかさんが実際にアプリを体験した。

  • ベーモンキングダムにちなんで行われた尻相撲対決では、見事におのさんが勝利した。

    ベーモンキングダムにちなんで行われた尻相撲対決では、見事におのさんが勝利した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると