花慶のすべてが詰まったファンイベントを開催

投稿日:

土曜日開催となった「花慶の日2015」。多数のゲストが出演し、イベントを盛り上げた。

 ニューギンは8月8日、花の慶次シリーズのファンを対象としたイベント「花慶の日2015」を東京・中央区のベルサール汐留で開催した。

 例年、「花慶の日」として日本記念日協会に認定されている8(は)月7(な)日に限定して開催していたが、今年はより多くのファンが集えるように土曜日の8日に行われた。

 7回目となる今回は、「花慶のすべてがここに」がテーマ。恒例のスペシャルライブをはじめ、ライタートークショー、クイズ大会、バトル対決、スタンプラリーなど、花の慶次シリーズに関する様々なイベントを用意し、花慶ワールド全開でファンをもてなした。

 ステージでは、シリーズ楽曲を歌う角田信朗さんや大西洋平さん、信岡愛さん、躍動の面々がパワフルなライブを披露、ファンの声援に応えながら3ステージを熱唱した。

 パチンコ・パチスロライターによるトークショーでは花の慶次のお気に入り演出や魅力などについて談義。また、慶次役の声優・藤沢としやさんが音声で登場し、「これを慶次に言わせたい」のコーナーでは、次第にライター達の個人的な欲望を叶えるためのセリフとなっていくなど、会場を沸かせた。

 ファン参加型の催しも多数用意された。花の慶次のクイズナンバー1を決める「慶次-1グランプリ」では、マニアックな問題にさすがのファンも悪戦苦闘していた。また、歴代シリーズ機の試打コーナー、女性ライターと大当たりの早当てを競うサドンデスバトル、初代パチスロ花の慶次を使った上乗せアタック選手権なども常時開催。ミッションクリアで限定グッズがもらえるコーナーには60分待ち、90分待ちの長蛇の列ができていた。

 お土産には、花の慶次シリーズの開発秘話などを収録した「プレミアムBOOK」がプレゼントされるなど、ファンにとっては花の慶次一色の充実した1日となった。

  • 恒例の傾奇ライブでは角田信朗さんがパワフルなパフォーマンスをみせた。

    恒例の傾奇ライブでは角田信朗さんがパワフルなパフォーマンスをみせた。

  • 慶次-1グランプリでは花の慶次に関するマニアックな問題が出題された。

    慶次-1グランプリでは花の慶次に関するマニアックな問題が出題された。

  • 歴代のシリーズ機が打てる試打コーナーを常設。懐かしい機種をファンが楽しんだ。

    歴代のシリーズ機が打てる試打コーナーを常設。懐かしい機種をファンが楽しんだ。

  • 人気女性ライターと大当たりの早当てバトル大会も行った。

    人気女性ライターと大当たりの早当てバトル大会も行った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると