KYORAKU CUP 2015開催、崎山選手が優勝

投稿日:

山田道幸大会会長(左)と優勝した崎山武志プロ。

 京楽産業.主催のPGAシニアツアー「〜シニアを元気に!!〜KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2015」が5月29日から31日までの3日間、三重県の涼仙ゴルフ倶楽部で開催された。

 80人の選手が参加した本大会は、初日から首位を走った崎山武志(52歳)が強風の吹く最終日に72で回り、通算8アンダーで2位に4打差をつけて優勝、優勝賞金1500万円を獲得した。賞金総額は7500万円。

 表彰式で崎山選手は「こんな素晴らしいコースで成績を残せたことは、プロ人生の自信に繋がる。無名の私に対するギャラリーも含め皆様の後押しがあって初めて優勝できた」と挨拶、山田道幸大会会長(京楽産業.代表取締役専務)が手渡した優勝カップを受け取った。

 開催期間中は京楽産業.のパチンコ機を介した抽選会や特設ステージを使用したウルトラマンや仮面ライダーのショー、プロゴルファーによるトークショー等の様々なイベントが実施され、会場は老若男女の入場者で賑わった。

 本大会はチャリティー大会として位置づけられ、昨年に引き続き出場選手の獲得賞金の10%、入場料収入及び大会中に開催されたイベント収益金の一部をチャリティーとして寄贈する。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると