新規演出を搭載し「化物語」がデジハネで登場

投稿日:

『デジハネCR化物語』

 サミーはパチンコ新機種『デジハネCR化物語』シリーズを発表した。

 人気コンテンツの「化物語」に、手軽に遊べるデジハネシリーズがラインナップ。大当たり確率1/99.9ながら、出玉あり大当たりの半分は出玉1155個(払出値)。さらに大当たり終了後6回転のST(エスティー)中に再び大当たりを射止めれば、継続期待度約75%のチャンスタイム(ST6回+電サポ94回)に突入する。ST6回転での大当たり期待度は約35%(出玉振り分け・各期待度は『デジハネCR化物語』の場合)。

 図柄揃い大当たり後は「ひたぎエスティー」「まよいエスティー」「するがエスティー」「なでこエスティー」「つばさエスティー」のいずれかを選択可能。ST、チャンスタイム中は選択したキャラクターごとに専用演出が用意されており、今回新たな演出も加わった。なお、初回2ラウンド大当たり後は電サポなし高確率の「こよみエスティー」に突入する。

 同じ大当たり確率でヘソ賞球7個の『デジハネ7CR化物語』も同時登場。上記以外の主なスペックは『デジハネCR化物語』が大当たり確率1/99.9(高確率時1/14.5)、賞球数3&7&11、ラウンド振り分けは15R:6R:2R=40:40:20。

 一方、『デジハネ7CR化物語』は大当たり確率1/99.9(高確率時1/16.1)、賞球数3&4&7&11、ラウンド振り分けは15R:6R:2R=20:60:20。大当たり出玉は両スペック共通で15Rが1155個、6Rが462個(ともに払出値)。2Rはアタッカーショート開放。

 納品は6月上旬より開始予定。

(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト (c)Sammy

-新台

© 2021 グリーンべると