大都販売 故・木原会長を偲ぶ会 5月18日開催

投稿日:

 3月4日に73歳で逝去した大都販売の故・木原一雄会長を偲ぶ会が、東京・千代田区の帝国ホテルで5月18日午前11時から午後1時に執り行われる。

 木原会長は1941年(昭和16年)生まれ。芝浦工業大学機械工学科を卒業した1964年(昭和39年)に父・茂氏の経営する大都製作所に入社。以来大都グループの先頭に立ち、玉補給装置システムの開発・製造で多大な貢献を業界に果たした。

 また1981年には販売部門の強化を標榜し、大都販売を設立。その後は遊技機の製造分野にも事業拡大を図り、1993年(平成5年)にはパチスロ製造に、2008年には(平成20年)にはパチンコメーカーとして参入を果たした。

 業界団体でも要職を歴任し、とくに遊技場自動サービス機工業会(自工会)では2000年(平成12年)から6期12年にわたり理事長を務め上げた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると