ATの高みへ、アラジンチャンスが復活

投稿日:

『パチスロ アラジンAII』

 サミーは12月11日を皮切りに、全国の各営業拠点でパチスロ新機種『パチスロ アラジンAII』の内覧会を行っている。

 「アラジン」は2号機時代、3号機時代、4号機時代と各時代でヒットを生み続けた同社の看板タイトル。5号機での登場は今回の『パチスロ アラジンAII』が初となる。

 純増約2.7枚/1ゲームのAT特化型で、1セット50ゲーム+αの「アラジンチャンス」と、その上位ATとなる「スーパーアラジンチャンス」を搭載。ATの初当たりや、上位ATへの発展にはアラジンの象徴といえる「単チェリー」が深く関与している。「アラジンチャンス」には4号機時代の『アラジンA』同様に引き戻しの概念があり、終了後には高確率状態の「満月ステージ」に移行。

「スーパーアラジンチャンス」はアラジンチャンスから発展。1セット最低10ゲームからスタートし、この間に確率約1/10の単チェリーが出現すれば継続、継続時にはアラジンチャンス、スーパーアラジンチャンスのゲーム数が上乗せされる。スーパーアラジンチャンス自体のゲーム数が上乗せされることで継続率がアップする仕組み。1セットの最大ゲームは20ゲームとなっており、この際の継続率は約90%。

 この他、「アラジンボーナス」「お宝RUSH」という2種類の上位トリガーも用意されている。

 なお、今作ではチェリーの高確率状態が存在。連チェリーの連続が単チェリーを呼ぶ仕掛けを搭載しており、各場面で威力を発揮する。

 通常時からのAT当選時にもカギを握るのは単チェリー。2種類のチャンスゾーンが存在する他、直接当選することもある。

 納品は2015年2月中旬より開始予定。

(c)Sammy

  • 液晶を覆う「宝箱ギミック」がチャンスを呼び込む。

    液晶を覆う「宝箱ギミック」がチャンスを呼び込む。

-新台

© 2021 グリーンべると