ファフナー出撃、期待感高める回転体役物を搭載

投稿日:

『パチスロ蒼穹のファフナー』

 SANKYOはこのたび、新機種『パチスロ蒼穹のファフナー』を発表した。12月14日納品開始の予定。

 2009年にパチンコで登場した「蒼穹のファフナー」がパチスロで登場。パチンコ同様、回転体役物を搭載している点が特長となる。

 回転体役物は、自力解除チャンスのVバトルやゲーム数上乗せゾーン、ART復活チャンスなど、ゲームの主要ポイント時に作動。剣から回転役物に向かって玉が発射され、Vゾーンに入れば当選となり、期待感をそそる演出となっている。

 蒼穹作戦(ART)は、1ゲームあたり純増約2.2枚で初期ゲーム数30Gから。ART開始時に発動する上乗せ特化ゾーン「乙姫チャンス」は赤7が揃う度にARTゲーム数の上乗せが期待できる。

 蒼穹ボーナスはART中のみ抽選され、ボーナス中の7揃いで乙姫チャンスとなる。

(C)XEBEC・竜宮島役場/(C)XEBEC・PLAN L/(C) XEBEC/FAFNER PROJECT

  • 専用筐体の上部に搭載された回転体役物「ルーガランス役物」。

    専用筐体の上部に搭載された回転体役物「ルーガランス役物」。

-新台

© 2021 グリーンべると