サミー、CG映像制作会社を新設

投稿日:

 サミーはウルトラスーパーピクチャーズと共同で、CG映像制作会社、(株)ギャラクシーグラフィックスを設立した。設立日は10月10日。代表取締役社長はウルトラスーパーピクチャーズ・松浦裕暁代表取締役が務める。出資比率はウルトラスーパーピクチャーズ51%、サミー49%。

 ウルトラスーパーピクチャーズはグループ会社として複数の映像制作会社を持つ。新会社設立にあたってはグループ会社のサンジゲンが持つアニメCG技術と、サミーの遊技機開発のノウハウを融合させ、幅広い映像表現に挑戦できる映像制作ラインを確立させる。

 サンジゲンは3DCGでアニメーションのような質感を表現する「セルルック」と呼ばれる技法を得意とし、CGに特化したアニメ制作会社。同社の技術をサミーの所有するコンテンツとコラボレーションさせることで、先駆的な試みに挑戦していく。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると