福祉施設主催のまつりに九遊商が協力

投稿日:

 福岡市南区の障がい者スポーツセンターなど4福祉施設の総称「清水福祉タウン」が主催する「清水ふれあいまつり」が8月24日に開催。九州遊技機商業協同組合(九遊商)も協力団体の一員としてまつりに参加した。

 当日は飲食コーナーをはじめ、子ども向けのくじ引きコーナー、福祉バザーを実施。障がいを持つ子どもたちや地域住民と触れ合ったほか、これらのコーナーの収益を主催者に寄付した。
 
 九遊商では今後もこうした社会貢献活動を推進していくという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると