桂正和原作の人気SFアクションがパチンコで登場

投稿日:

「FUJI★7 GIRLs」が新機種をPR。

 藤商事は8月22日、都内港区のJOYSOUND品川港南口店でパチンコ新機種『CR ZETMAN The Animation』のプレス発表会を開催した。

 桂正和原作の同名のニュー・ヒーローSFアクションとタイアップした同機は、2人の主人公を描いた2軸構成と2人が共闘する作品のクライマックス要素がパチンコのゲーム性とリンク。「2大共闘演出」として、1人攻撃成功で大当たり、2人攻撃成功で確変突入のチャンスとなる新感覚の2段階リーチ演出「クライマックス共闘バトルリーチ」や同リーチへの発展のカギを握るチャンスゾーン「正義の交差ゾーン」を搭載するなど、多彩なギミックと連動した爽快感とインパクトの高い演出で原作の世界観を再現している。

 スペックは、大当たり確率1/399.610(高確率時1/102.400)で150回のST確変「超覚醒RUSH」を搭載したマックスタイプのV確ST仕様。確変突入率はヘソ入賞で62.5%、電サポ中は100%となっており、電サポ中の大当たりはすべて16R確変(出玉約1920個)が獲得できる(ST継続率は約77.1%)。また、通常時に8個保留を採用。通常時から特図2が抽選されることで、従来のマックスタイプのV確STスペックに比べてヘソ入賞時に高い確変突入率を実現している。納品は9月下旬より開始予定。

 プレス発表会では、名古屋開発部の木村雅博ディレクターが機種説明を行ったほか、「コンテンツの特長である2人のヒーローを活かした2軸構成にこだわり、『共闘』をキーワードに常に大当たりの期待感を持った遊技が可能となっている」と同機の魅力をアピール。

 また、当日は通信カラオケJOYSOUNDとタイアップしたプロモーション展開として「PROJECT Z」を発表。主要都市のJOYSOUND10店舗で同機とのコラボルームを設置するほか、JOYSOUND設置の約6500店舗で同機に収録されている楽曲を歌うと応募できるプレゼントキャンペーンや約4万5000ルームのテレビモニターでコラボキャンペーンCMが放映されるなど、10月18日までの約2ヶ月間にわたって業界最大規模のタイアッププロモーションを予定している。

(C)桂正和/集英社・「ZETMAN」製作委員会

  • 同機のビジュアルで内装デザインを一新したコラボルーム。

    同機のビジュアルで内装デザインを一新したコラボルーム。

  • 『CR ZETMAN The Animation』

    『CR ZETMAN The Animation』

-新台

© 2021 グリーンべると