16R消化 100秒&右打ちボタン搭載『CR戦国無双』

投稿日:

 サンスリーは7月28日、都内「ニコファーレ」にて新機種『CR戦国無双』のプレス発表会を開催した。

 発売10周年を迎えたコーエーテクモゲームスの人気ゲーム「戦国無双」とのコラボとなる本機は“攻めのサンスリー”をテーマにしたバトルスペック仕様となっており、スペックは大当たり確率1/399のMAXタイプ(確変継続率77%、出玉575or2260個、3&2&5&10&15)、最低賞球1個を採用した1/259の強ミドルタイプ(確変継続率70%、出玉715or2260個、1&2&5&10&15)の2タイプ。

 新筐体「メガサイクロン」を採用した本機は業界最大級(140ミリ)のメガパトランプとサイクロンボタン、業界初となる「右打ちボタン」(ハンドルに付いているボタンを押すだけで右打ちに切り替わる)といった革新的な機能を搭載。また、上部2段構成の「サイソクアタッカー」により16ラウンド消化時間が約100秒という高速消化を実現。

 また、16R比率は現役最高峰(MAXタイプの特図2入賞時73%)で破壊力と瞬発力を兼ね備えたスペックとなっている。納品は9月6日からスタートする予定。

 プレス発表会当日はタレントの南まりかさんのMCで進行。お笑い芸人の安田大サーカスの3人によるトークショー、本機のメインテーマ「孤高の証」を歌う凛さんのライブショーが行われたほか、プレス発表会終了後は攻略ライターによる「メディア対抗バトル」が開催され、ニコニコ生放送で実況中継された。

-新台

© 2021 グリーンべると