「マキバオー」第2弾は「超戦略的BB」搭載

投稿日:

『みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!』

 平和は5月27日、都内台東区の東京営業所ショールームでパチスロ新機種『みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!』(オリンピア製)の発表展示会を開催した。

 同名の人気競馬マンガとのタイアップ第2弾となる同機は、疑似ボーナスを搭載したART特化型タイプ。保証ゲーム数やART突入期待度が異なるボーナスをプレイヤーが自ら選べる「超戦略的BB」を搭載し、ボーナス重視、ART重視、バランス重視など、プレイヤーの選択次第で展開が変化するという戦略的な要素を盛り込んだゲーム性が特長となっている。

 ボーナスは、7図柄のシングルライン揃いから突入する13種類のノーマルBIGとWライン揃いから突入する5種類のスーパーBIGの全18種類。ボーナススタート時に、チャンス告知タイプ、完全告知タイプなど5種類の告知タイプと、通常、勝負、大勝負の3種類のモードが選べる仕様となっており(スーパービッグは告知タイプのみ選択)、それぞれにボーナス獲得枚数、ART突入率やART当選時のループ率が変化する。

 ループ+上乗せ型ART「マスタングRUSH」(純増約2.0枚、ループ率最大85%)は、1セット4ゲーム+αの上乗せ特化ゾーン「ウイニングアタック」で初期ゲーム数を決定。ゲーム数消化後の「グランプリレース」に勝てばART継続が確定する。また、ゲーム数上乗せ特化ゾーン「GⅠ RUSH」や0G連セット数上乗せ特化ゾーン「連勝RUSH」など多彩な上乗せシステムも搭載されている。

 主なスペックは、ボーナス+ART初当たり確率が1/165.0(設定1)~1/113.4(設定6)、出玉率が96.4%~113.3%。

 納品は7月21日開始予定。

(C)つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろ

-新台

© 2021 グリーンべると