ユニバ初のAT機は「バジリスク」第3弾!

投稿日:2013年11月29日 更新日:

『バジリスク?甲賀忍法帖?絆』

 ユニバーサルエンターテインメントは11月26日、エレコブランドのパチスロ新機種『バジリスク?甲賀忍法帖?絆』のプレス発表会を開催した。

バジリスクシリーズは第1弾、第2弾とも高い稼働貢献を見せ、第2弾はいまだ多くのホールで主力機として活躍している。第3弾となる『バジリスク?甲賀忍法帖?絆』は第1弾、第2弾の基本的なゲームフロー、第2弾の2.8枚という高純増を継承しつつ、同社では初となるATを採用。

AT「バジリスクタイム」には第1弾同様、「バジリスクチャンス」を介して突入し、ループ率とストックで継続する。バジリスクチャンスはベルナビ8回(純増約40枚)のチャンスゾーンで、ベルナビ20回(純増約100枚)に加えバジリスクタイム突入も確定する「プレミアムバジリスクチャンス」も搭載。

プレス発表会で挨拶した長谷川崇彦マーケット戦略室室長はかつて同社の岡田和生会長に、「パチスロは多くの人に仕事帰りに遊んでもらうもの。『取ったり取られたり』が良い機械だ」と教えられたエピソードを交え、

「取ったり取られたりをどう表現するかにこだわった第1弾、第2弾ともユーザーに愛され、その流れを損なわず新しい要素を入れ第3弾を開発できた」と同機の完成度に自信を示した。

『バジリスク?甲賀忍法帖?絆』の納品は2014年1月下旬開始予定。

また会場には12月15日より納品の始まる『SLOT 魔法少女まどか☆マギカ』の新パネル「全員集合Ver.」(2014年1月上旬納品開始)も展示された。

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • 『SLOT 魔法少女まどか☆マギカ』(全員集合Ver.)

    『SLOT 魔法少女まどか☆マギカ』(全員集合Ver.)

-新台
-

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.