笑顔をテーマに女性限定セミナー

投稿日:

 ゼロングループの(株)BeeStaffは10月17日、都内で講師も受講者も、参加者が全て女性というセミナー、「女子会」を開催した。同会は、女性スタッフのスキルアップの場としてはもちろん、他社スタッフとの交流が持てることでも好評だ。

 今回は「スマイル・アップセミナー」と題しZHP研究所の角雅江氏が講師を担当。

 「顔の表情は自分にはわからず、他者に対して発信しているもの」、「表情は周囲に伝染する」などと笑顔の重要性に触れ、「アイキャッチ・アイコンタクトはお客様に対し“認識している”というサインになるが、冷たい表情だと“監視”と捉えられるし、無表情だとこちらの考えが相手に伝わらない」などと、コミュニケーション時における表情の重要性を訴えた。

 講義ではこのあと具体的な「笑顔を作るトレーニング」を実践。さらに、語調で笑顔の印象も変わってくると指摘し、言葉遣いと表情の組み合わせにも言及した。
 
 また後半では「モチベーション」をテーマにフリーディスカッション。モチベーションの状態には店舗の稼働状況が影響している点、プライベートや体調、身だしなみやメイクの決まる・決まらないがモチベーションに影響を及ぼす点、モチベーションの回復には励まし合うなどのコミュニケーションを重視している点などが特徴として浮き彫りになった。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると