ジャパン・エキスポに「CR牙狼」試打コーナー

投稿日:

鈴なりの盛況をみせた『CR牙狼FINAL』の試打コーナー。

 7月4?7日にフランス・パリのノール・ヴィルパント展示会会場で開催された「第14回ジャパン・エキスポ」に東北新社が特撮ドラマ「牙狼」を出展。同ブース内にはサンセイR&Dの人気機種『CR牙狼FINAL』の試打コーナーが設けられ、来場者から大きな注目を集めた。

 「ジャパン・エキスポ」でパチンコの試打コーナーが設置されたのは初めてということもあり、ブース内ではフランス語を話せるスタッフがパチンコ機の説明をしながら来場者の試打をサポート。「日本に行ったらやってみたい」、「アクション映画を見たような感覚」などの声が挙がり、行列が絶えない盛況ぶりをみせた。

 「ジャパン・エキスポ」はヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典として知られ、昨年開催された「第13回ジャパン・エキスポ」では約21万人を動員。今年もアマチェアブースを含めると500以上のブースが出展し、賑わいをみせた。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると