空調向けエコ新冷媒「eco-L~エコエル~」が発売

投稿日:

 エステージ(株)はこのほど、今夏の節電対策に向けた空調用の新冷媒『eco-L?エコエル?』をパチンコ業界向けに発売する。

 新冷媒『eco-L』は、地球温暖化の要因のひとつとされるフロンガスに替わる、環境への影響が少ない炭化水素系混合冷媒を空調機器向けに開発したもの。追加設備は不要で、現在使用している空調設備の冷媒ガスを入替えるだけで最大需用電力のピーク値を下げ、通年の契約電力を低減する。

 また、封入するガス量が従来のガス量の約3割で済み、さらにガス圧も同様に従来比約3割であるため、エアコン内部機器への負担を軽減させる結果、電力使用量は約20?40%削減可能になる。空調設備の負担を軽減させることでエアコンの延命効果も期待でき、設備維持費の軽減にも繋がる。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると