大遊協、宣伝活動の自粛を決定

投稿日:

 大阪府遊技業協同組合(段為梁理事長)がこのほど、3月11日に発生した東日本巨大地震を受け、3月31日までのあいだ府内ホールの宣伝活動を自粛する方針を固めたことがわかった。

 自粛は、ネオン・看板等の点灯自粛、のぼり等の店頭掲出の自粛、店内温度および音量の引き下げ、イベントおよび遊技機の入替に関するチラシ等の自粛、の4点。

 また、遊技機の入替自粛も検討しており、3月18日に改めて協議する模様だ。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると