「なんとなく好き」を意図的に創り出す~知求堂

投稿日:

 第二営業部の主催する知求堂マーケティングイノベーションの第4回セミナーが12月10日、都内で開催された。

 同質化競争からの脱却を図り、全国大手チェーンが出店しても共存できる店舗作りをテーマとした全6回のシリーズ。今回は「コンセプトメイク」に焦点を当て、金村龍馬氏が講師を担当。

 多くの人が持つ感情「何となく好き」を意図的に創り出すためにはどうすればいいのか。その根拠となるのは記憶の定着ともいえる「イメージ」であり、その構成要素として「コンセプト」「プロミス」「パーソナリティ」を挙げ、今回は特にコンセプトについて、見かけ倒しに終わらない周到な準備の必要性等について詳しく解説した。

 この他マーケティング概論では第二営業部の堀川和映顧問がNLP(神経言語プログラミング)など、おもにコミュニケーション手段に関するマーケティング理論について解説した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると