平和、ルパンシリーズに新タイプを発表

投稿日:

『CRルパン三世 徳川の秘宝を追えSweet version』

 平和は5月10日のプレスリリースにて、今年2月から導入が開始された『CRルパン三世 徳川の秘宝を追え』のシリーズ機となる『CRルパン三世 徳川の秘宝を追えSweet version』を発表した。

 同機は大当たり確率1/129.8のライトミドルタイプで、ルパンシリーズ初のST仕様のほか、獲得出玉が2000個を超える大当たりの搭載などが大きな特長。納品は6月6日から開始する予定。

 大当たりの内訳は、16R確変8%(出玉2125個)、8R確変32%(出玉1063個)、4R確変42%(出玉531個)、2R確変18%(出玉なし)。出玉にボリュームのある16R確変と8R確変だけで40%とライトミドルでも出玉感のある仕様となっている。

 また、ST8回転では「ふんばりチャンス」「GOLDRUSH TIME」「おねだりチャンス」の3種類の演出を用意。「ふんばりチャンス」はルパンが運転する車のふんばりが成功した後に壁を突き破れば大当たりが確定、「GOLDRUSH TIME」は突入すると保留にチャンスが訪れる。2R確変後は「おねだりチャンス」に突入し、不二子がルパンに甘えれば大当たりとなる。

 その他、大当たりラウンド中の保留先読み演出、特定条件を満たすと出現するプレミアムランドなど多数の演出を搭載している。

 主なスペックは、大当たり確率1/129.8(高確率時1/13.7)、確変突入率100%(8回転まで)、大当たり後30or100回時短、ラウンド数2or4or8or16R、賞球数3&10&15。

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

    -新台

    © 2021 グリーンべると