VQnetがオークションサービスをスタート

投稿日:

 中古遊技機仲介サイト「VQnet」を運営する(株)バリュークエストは11月2日から、サイト内での新サービス「VQnetオークション」の運用をスタートする。

 この「VQnetオークション」は、従来の「VQnet」会員から寄せられた「売却物件の価格を決めるのに手間がかかる」「ほしい物件が希望価格で購入できない」といった意見に応えるもの。同サービスでは物件購入をオークション方式で入札することにより、「タイムリーな評価価格での売買」「商談進行中の出品キャンセルの解消」などのメリットが生まれ、売主・買主側が持っていた不満を解消する。

 サービスは、11月2日から売主の物件掲載がスタート。オークション自体は11月4日10時から入札が始まり、同日15時までの入札金額で落札される。同サービスは今後、毎週月曜日に物件掲載、同・水曜日にオークションというサイクルでの実施が予定されている。なお、利用料に関しては出品・入札が無料、売買契約締結時は従来通り売主・買主の双方に仲介手数料が発生する。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると