オリンピア、甘デジMAX第2弾を発表

投稿日:

『CRAドーベルマン刑事TR』

 オリンピアは2月18日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CRAドーベルマン刑事TR』の発表内覧会を開催。同機は『CRA叶姉妹危機一髪!』に続く甘デジMAXの第2弾で、1975年から週刊少年ジャンプに掲載されたコミック「ドーベルマン刑事(デカ)」とのタイアップ機。納品は3月15日からスタートする予定。

 大当たり確率が1/118.4(高確率時1/15.8)の甘デジタイプながら、15R大当たりである「超大当たり」(出玉1440個)の割合が30%と高く出玉感のある仕様が大きな特長。確変突入率は100%で大当たり後10回転までがチャンス。大当たりのラウンド数は2Ror7Ror15Rの3種類で、15R大当たり後は確変10回転+時短70回転の「ド外道ラッシュ!TURBO」に突入する。

 一方、7R大当たり(672個)後は確変のみの「ド外道ラッシュ!」となるが、10回転の確変中に再度大当たりが引ければ「ド外道ラッシュ!TURBO」に昇格し、その後は確変及び時短中に大当たりを引く限り「ド外道ラッシュ!TURBO」が継続する。「ド外道ラッシュ!TURBO」の最高継続率は70%以上。

 また、ミドルタイプの『SD』も同時発表。主なスペックは、大当たり確率1/309.8(高確率時1/40.0)、確変突入率100%(70回転まで)、確変終了後時短30回転、ラウンド数7Ror15R、出玉728個or1560個。納品開始は同じく3月15日予定。

(C)武論尊、平松伸二/集英社

-新台

© 2021 グリーンべると