KPEからART搭載『サンバ×サンバ』登場

投稿日:

 KPE(株)はこの程、ART「カーニバルタイム」搭載のパチスロ新機種『サンバ×サンバ』を発表。同機は最大80%継続のARTとボーナスのループが大きな特長で、納品は12月9日からスタートする予定だ。

 ART「カーニバルタイム」の突入抽選(当選確率は1?80%まで6段階に設定されている)はボーナス当選時に行われ、当選した場合はボーナス終了後にARTに突入、非当選の場合はRT(特定演出はない)に移行する。ART中は3種類ある9枚役とパンク役であるマラカス(チェリー)をナビし、1Gあたり0.76枚の純増が見込め、次回ボーナスまで継続する。

 RTは3000Gの規定G数を消化するかボーナス成立及びマラカス入賞まで継続。RT中は1Gあたり0.23枚の純増が見込める。RT中のボーナスゲーム(BG)当選時は高ART当選モードが選択されやすい。

 ボーナスの純増枚数は、BBが208枚、BGが56枚。両ボーナスの合成確率は1/164(設定1)?1/160(設定6)、1000円あたり37.6Gとなっている。ボーナスとの重複当選役はスイカ、共通9枚役、リプレイの3種類で、スイカの期待度が約1/4と最も高く設定されている。

-新台

© 2021 グリーンべると