上乗せのアツさを体感させる仕掛けが満載!

投稿日:

パチスロ御伽屋HANZO

 タイヨーエレックは新機種『パチスロ御伽屋HANZO』を発表した。

 擬似ボーナス搭載のART特化型(純増約2.0枚)で、初当たりのメインはART「月闘之刻」。

 月闘之刻は初期ゲーム数50ゲームでスタートし、ゲーム数を消化後、必ず8ゲーム間の上乗せバトルに突入。バトルの間は毎ゲーム「仮上乗せゲーム数」を獲得するチャンスがあり、最終的にバトルに勝利すれば、獲得した仮上乗せゲーム数がすべて上乗せされる。なお、上乗せバトルはART消化中に突入することもあり、この際には残りARTゲーム数が一定以上あれば選択可能な「裏モード」も存在。こちらを選べばより刺激的な勝負に挑める。ART消化中の上乗せはこの他、レア小役等による直撃乗せに加え、上乗せ特化ゾーン「DRAGON RUSH」も用意。

 また、業界初となる「究極全入力上乗せ」を搭載。これは1回の上乗せ契機で、左・中・右の各ストップボタン、十字キー、プッシュボタンなど、筐体に存在する全ての入力デバイスを使用して12連上乗せが発生するというインパクトのある機能。

 擬似ボーナスは押し順ベル15回で終了するビッグボーナスと、平均18ゲーム継続する御伽屋ボーナスの2種類。ビッグボーナス消化中には1ゲーム連や上乗せ特化ゾーンである「土佐覚醒ゾーン」の抽選が行われている。

 擬似ボーナスとARTを合算した初当たり確率は1/227.7(設定1)〜1/135.2(設定6)。納品開始は最速で5月25日から。

(C) TAIYO ELEC

-新台

© 2021 グリーンべると