カード会社2社合併、シェアトップに

投稿日:

 10月1日付けで日本ゲームカードと日本アドバンストカードシステムが合併、社名を日本ゲームカードとした。

 同日開催した臨時取締役会では次のように新役員を選任した。(敬称略)

取締役会長 毒島秀行(SANKYO代表取締役)

代表取締役社長 寺内弘行(前日本ゲームカード社長)

代表取締役 今井一正(SANKYO副社長)

取締役副社長 山田卓男

専務取締役 岩井慶一

監査役 石山俊明

監査役 筒井公久

監査役 関口正夫

常務執行役員 安倍孝二

常務執行役員 船木憲一

執行役員 高島洋

執行役員 森直俊

執行役員 堀幹千代

相談役 高田朗雄

 なお両社の合併により、プリペイドカード(コイン)システムの加盟店舗数は4595軒(2003年)8月末日)となり、日本レジャーカードシステムの3917軒を抜き業界トップとなった。今回の合併は、「経営資源を統一し業務の効率化を図り、より一層お客様に喜んで頂ける商品の提供とサービス向上を図るため」としている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると