ロデオが大ヒット映画とタイアップ

投稿日:

 (株)ロデオのパチスロ新機種『チャーリーズエンジェルFT』は、すでに日本で公開され大ヒットとなった「チャーリーズエンジェル フルスロットル」をモチーフにしたAT機。2種類のAT機能を搭載が大きな特長となっている。

 同機の最大の魅力であるAT機能は、「チャーリーチャンス」(CC)と「FTモード」(FT)の2種類。どちらも『サラリーマンキンタロウ』と同じくシングルボーナスとベルの押し順をナビし、規定回数のSBをナビした時点で終了する。

 CCの基本仕様は、SBのナビ回数が5・10・15・20・50回の5種類。純増枚数は10ナビ時で約200枚となっている。突入契機は、リプレイの3連チャン(ボーナスの可能性もある)。FTについては、CC同様SBのナビが規定回数に達した場合に終了。ナビ回数は最低10回、最高で200回となっている。突入契機はCC中に成立したボーナスとなっており、1/2で突入する。

 また、ボーナス成立時はリプレイ確率がアップすることで、ボーナスかAT抽選かプレイヤーの期待感を煽る仕様となっている。

 ボーナス確率は、BBが1/439(設定1)?1/303(設定6)。RBで1/992(設定1)?1/720(設定6)。出玉率は94.3%(設定1)?113.3%(設定6)である。

-新台

© 2021 グリーンべると