オリンピアがA−500『爆風』発表

投稿日:

 オリンピアでは6月11日、渋谷区「SHIBUYA BOXX」において、パチスロ新機種『爆風』のプレスプレビューを開催した。

『爆風』は爆風スランプのボーカリスト・サンプラザ中野氏とのタイアップ機。リール左にある7セグ「デジタルメーター」の数字が揃えばボーナスが確定し、押し順ナビに従えば誰でも簡単に504枚を獲得することができる。「デジタルメーター」が奇数の3ゾロの場合は「爆風ビッグ」(確変ビッグ)で、次回のBB放出確率が大幅にアップする1回ループ仕様(確変ビッグとノーマルビッグの振り分けは1/2)。BB中は疾走感のある大ヒット曲「ランナー」を採用しているのも特長だ。

 プレスプレビュー当日はサンプラザ中野氏が「ランナー」を熱唱した他、こずえ鈴さんをゲストに迎えてのトークショーなども行われた。兼次民喜常務取締役兼営業本部長は「不景気の中、元気印の風を吹かせようとサンプラザ中野さんの全面協力を得て、エポックメイキングな機種に仕上がった。1000%のパワーが詰まったこの機種で全国に“爆風”を吹かせ「ランナー」を轟かせたい」と語った。

 同機の展示会は静岡会場(12日)を皮切りに福岡(16日)、大阪(17日)、東京(18日)、東京・多摩地区(19日)の計5拠点で開催される。導入は7月上旬からスタートする予定。

-新台

© 2021 グリーンべると