『ベガスロ』S機メーカー提携先が明らかに

投稿日:

 テーブル型で話題の新筐体『ベガスロ』をめぐる製造元のオーイズミとの提携で、注目されたパチスロ機メーカー2社がサミーと北電子だったことがわかった。4月17日に行った『月刊グリーンべると』の取材でオーイズミの大泉社長が明らかにした。

 この『ベガスロ』はAユニット(ソフト)とBユニット(筐体)で脱着対応を可能にした大型新筐体。3月3日の記者会見で、筐体を開発したオーイズミは、ソフト部分でも自社開発にこだわらない方針を明示。すでに三洋物産および豊丸産業のパチンコ機メーカー2社との提携を発表する一方、2社のパチスロ機メーカーとの提携についても同時に進めていることを報告していた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると