『北斗の拳』に黒王バージョン登場

投稿日:

 サミーではこの度、人気パチスロ機『北斗の拳』に「黒王バージョン」を発売することを決定した。同バージョンは「ケンシロウ」「ラオウ」「バトル」「ユリア」の4バージョンに続く5作目となる。

 「黒王」とは原作アニメ「北斗の拳」の世紀末覇者ラオウの愛馬で、世紀末の世に君臨したラオウが唯一心を開いた友のような存在。同機においてもゲームの中核をなすバトルボーナスを予感させる重要なキャラクターとして液晶演出上に登場する。

 今回のデザインは、全体に高貴な存在を感じさせる紫を基調とし、下パネルは黒王の唯一無二の主人、ラオウをバックに敷き、今にも迫り来るような表情の黒王が描かれている。

 『北斗の拳』は、昨年10月の発売以後、累計受注台数が60万台以上に達し、パチスロ機としては過去最高を記録。今年5月に発売された家庭用ゲームソフト「実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳」は50万本の販売数を突破し、同社最高を記録している。

-新台

© 2020 グリーンべると