来年1月に「新要件機」中心の大型展示会開催

投稿日:

 今年7月1日から施行される新規則対応機(新要件機)を中心とした一斉展示会『TO THE NEXT 2005』(主催:全機連、日本工業新聞社)が来年の1月13、14日の2日間、東京・有明の『東京ビッグサイト』で開催されることが決まった。

 今回の展示会はメーカー各社の新要件機を軸に、日工組および日電協の傘下メーカーを中心に出展が計画されるもので、周辺機器の出展についても主催の全機連傘下の企業を軸に調整される模様。全機連非加盟企業の出展に関しては未定だが、何らかの配慮が必要との考えが主催者側から示されている。

 会場となるのは東京ビッグサイトの国際展示場東展示棟の1・2・3・5・6ホールの5ホール。1・2・3が日工組で、5が日電協、6が周辺機器に割り振られる計画で、予定される新要件機の出展台数は日工組、日電協あわせて2000台以上にのぼる予定だ。2日間あわせたパーラー関係者ら来場者は6万人を見込んでいる。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると