人気お笑い芸人8組がパチンコ&パチスロに

投稿日:

 サミー、銀座の2社は12月5日、都内千代田区の東京国際フォーラムでパチンコ新機種『CRビジトジの忍気爆発!』(サミー製)とパチスロ新機種『ビジトジ』(銀座製)を同時発表。あわせて「ビジトジ」メンバーによる新プロジェクト「世の中をもっと楽しくするプロジェクト」のプレス発表会を開催した。

 今回両機でモチーフとなった「ビジトジ」とは、(株)プロダクション人力舎に所属する人気芸人のユニット名のこと。メンバーはアンジャッシュ、アンタッチャブル、北陽、ドランクドラゴン、おぎやはぎ、田上よしえ、キングオブコメディ、東京03の総勢8組16名。

 また、両機については12月11日からサミーの各拠点ショールームで内覧会が開催。パチンコ・パチスロ機とも面白さをアピールするため液晶演出を核とし、パチンコは今回のために撮りおろした実写を使ってメンバーによるコント風に、パチスロは各メンバーをデフォルトしたキャラクターでそれぞれコンビの個性を活かす演出にそれぞれ仕上げている。

 スペックは『CRビジトジの忍気爆発!』がメインスペックの『FVW』(大当たり確率1/316.6、確変突入率51.9%)をはじめ、ミドルスペックの『SVW』(同1/348.6、同62%)、5回転の回数切り確変が付与する『LNV』(同1/212.1、同100%)、甘デジタイプの『CRデジハネビジトジの忍気爆発!STV』の4スペック。

 銀座初のパチスロ機となる『ビジトジ』は、ビッグボーナスと2種類のビジトジチャンスを搭載。合成確率は1/212(設定1)〜1/172(設定6)となっている。

 納品はそれぞれ1月下旬からスタートする予定。

-新台

© 2021 グリーンべると